受講申し込みはこちら

高千穂町におけるプライベートガイド講座

高千穂町は、峡谷をはじめとした雄大な自然・景観を求める人々が来訪する九州を代表する観光エリアの一つとして、数多くの旅行者に認知されています。一方で、地域と共生する持続可能性のある観光基盤を作り上げていくためには、歴史的資源や世界農業遺産をはじめとした多種多彩な高千穂の魅力を磨き上げることで、来訪者の満足度向上や回遊促進に取り組んでいく必要があります。

このような背景のなか、高千穂町では、新たな観光コンテンツの開発や地域の魅力を発信する観光人材の育成などに取り組んできました。この度その一環として、観光ガイドの品質向上と旅行者の利便性向上を図るため、インバウンドガイド協会と共同で『プライベートガイド講座 in 高千穂』を開催します。

本講座は、これからガイドを始めたい方、既にガイド活動をされているガイド経験者、観光客と接する機会のある宿泊事業者の方などを対象に、旅行者の案内に役立つ基礎的な知識の習得やフィールドワークを通じた実践経験を積むことができる内容となっています。

開催概要

講座名称
プライベートガイド講座 in 高千穂
開催体制
主 催
一般社団法人高千穂町観光協会、一般社団法人インバウンドガイド協会
後 援
宮崎県、高千穂町
協 力
株式会社JTB、otomo株式会社
開催日程・形式
第1回
2021年10月4日(月)19:00~20:30
オンライン講義
第2回
2021年10月11日(月)19:00~20:30
オンライン講義
第3回
2021年10月23日(土)または24日(日) 9:00~17:00
フィールドワーク
(会場:ホテル高千穂
第4回
2021年10月25日(月)19:00~20:30
オンライン講義
第5回
2021年11月1日(月)19:00~20:30
オンライン講義
第6回
2021年11月13日(土)または14日(日) 9:00~17:00
フィールドワーク
(会場:ホテル高千穂
第7回
2021年11月15日(月)19:00~20:30
オンライン講義

オンライン講義にはWeb会議システム「Zoom」を使用する予定です。

新型コロナウイルスの感染状況等により、講座日時が変更になる場合がございます。

募集定員

30名程度

定員数を超えた申込みがある場合には、抽選となります。

参加要件
  • 全7回の講座全てに参加できる方
  • 満18歳以上の方
  • 主催者が定める新型コロナウイルス感染症の防止対策を遵守できる方
参加費用

無料

オンライン講義受講時の通信料は自己負担となります。

第3回・第6回については、集合場所までの交通費及びフィールドワーク中に生じる交通費や施設入場料等の経費は受講者負担となります。

講座カリキュラム

講座は全7回で構成され、オンライン講義とフィールドワークで構成されます。
本カリキュラムはインバウンドガイド協会が定める「ガイドスキルマップ」を基に体系化されており、言語スキルを除く必要最低限の知識やスキルについて学ぶことが可能です。

第1回
オンライン講義

イントロダクション、ガイド業務の流れ
第2回
オンライン講義

ガイドの基礎テクニック、フィールドワーク準備
第3回
フィールドワーク

フィールドワーク①(高千穂町内)
第4回
オンライン講義

ガイドに求められる素養の全体像(ガイドスキルマップ)
第5回
オンライン講義

トラブル対応・食事制限・宗教に関する知識・法令
第6回
フィールドワーク

フィールドワーク②(高千穂町内)
第7回
オンライン講義

ガイド活動機会の紹介、パネルディスカッション(Q&A)

新型コロナウイルスの感染状況等により、カリキュラム内容が変更になる場合がございます。

ガイドスキルマップについて

ガイドスキルマップとは、通訳の有無や、案内の対象を問わず、ガイド人材の育成やサービス品質の向上を目的として、ガイドに求められる標準的な素養(スキルセット・行動基準)について定義したものです。

フィールドワークについて

受講者を3~4名のグループに分割し、ガイド役/旅行者役に分かれて、ガイドツアーを想定したルートを互いにガイディングすることで、受講者全員がガイドの経験を積むとともに、互いのガイドスキルの交換が可能となります。
フィールドワーク終了後には、グループ内での意見交換や講師からのフィードバックを行うほか、グループ間での発表時間を設けることで、受講者全体で学びを共有し、自身のガイディングにおける課題を明確に発見する機会とします。

参加者全員に『インバウンドガイドの教科書』をプレゼント

本講座の参加者には書籍『インバウンドガイドの教科書』を無料で配布します。本書にはガイド業務に関連する制度・法令、食事や宗教などの対応、日本の文化や地域の特色など、ガイド業務に求められる知識やスキルがまとめられています。

<書籍の概要>
書 名:『インバウンドガイドの教科書』
著 者:一般社団法人インバウンドガイド協会
発 行:株式会社KADOKAWA
形 態:二色刷り・A5サイズ
頁 数:256ページ

<構成>

第1部
インバウンドガイドに求められる実務のノウハウ
第2部
インバウンドガイドが案内する日本という国
第1章  インバウンドガイドの仕事とは 第6章  日本に関する基礎知識
第2章  ガイド業務に関わる法令・制度 第7章  日本の伝統芸能・武道・娯楽
第3章  旅行者に応じた対応 第8章  日本の歴史
第4章  旅行者向けサービス 第9章  日本各地の特色
第5章  ガイドデビューに向けて 特 典  ツアープランニングシート

感染防止対策

本講座は徹底した感染防止対策のもと、実施されます。フィールドワーク参加者の皆さまには、予め定められている感染防止対策の遵守をお願いしております。

体調不良者の参加はお断りしています

手指消毒を行っていただきます

フィールドワーク中はマスクをご着用ください

参加者間は一定の距離を取るよう心掛けてください

受講申し込み

ご応募ありがとうございます。入力したアドレスに、申込内容を記載したメールが自動で送信されます。
しばらく経ってもメールが届かない場合は、再度ご応募頂くか、お問い合わせください。

送信に失敗しました。ページを更新して再度送信してください。

開催概要を確認のうえ、9月29日(水)までに以下のフォームに必要情報を入力してお申し込みください。受講可否を9月30日(木)までにメールでご連絡します(申込み多数の場合は受講できない場合がございます)。なお、受講決定後のキャンセルはお控えください。

*必須

氏名*

年齢*

お住まいの市区町村*

Eメールアドレス*

電話番号*

ガイド時の言語(複数回答可)*

ガイドとしての経験*

ガイドとして活動している、もしくは活動したいと思う理由(複数回答可)*

本講座を知った経緯(複数回答可)*

送信いただいた個人情報については、「プライバシーポリシー」に従って適切に取扱います。
お問い合わせの前に必ず内容をご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

プライベードガイド講座 in 高千穂 事務局
[MAIL]takachiho2021@inbound-guide.jp