書籍の出版

書籍の出版

目的

近年旅行者のニーズはますます多様化しており、ガイド業務も複雑化しています。ガイドには業務に関連する制度・法令、食事や宗教などの対応、日本の文化や地域の特色といった様々な知識やスキルが求められます。
当協会の出版事業では、これらを体系的に習得できるコンテンツの整備を行っています。

出版物

書籍『インバウンドガイドの教科書』(2020年4月1日刊行)

『インバウンドガイドの教科書』は、旅行者を案内する際に求められる「ガイド実務のノウハウ」、「日本という国についての知識」をまんべんなく学習できる2部構成です。またガイドだけでなく、宿泊施設や交通機関、商業施設など観光関連の仕事をしている方にも役に立つ内容です。

<書籍の概要>

書 名:『インバウンドガイドの教科書』
著 者:一般社団法人インバウンドガイド協会
発 行:株式会社KADOKAWA
発 売:2020年4月1日
形 態:二色刷り・A5サイズ
頁 数:256ページ
価 格:1,800円+税

<構成>
第1部
インバウンドガイドに求められる実務のノウハウ
第2部
インバウンドガイドが案内する日本という国
第1章  インバウンドガイドの仕事とは 第6章  日本に関する基礎知識
第2章  ガイド業務に関わる法令・制度 第7章  日本の伝統芸能・武道・娯楽
第3章  旅行者に応じた対応 第8章  日本の歴史
第4章  旅行者向けサービス 第9章  日本各地の特色
第5章  ガイドデビューに向けて 特 典  ツアープランニングシート