Basic Capabilities

Basic Capabilities

Basic Capabilities

「Basic Capabilities」では、ガイドの職務遂行において求められる一般的な基礎能力について定めている。

体力・健康

職務遂行において心身の健康が何より不可欠であり、長時間の業務を全うできる体力が求められる。

[行動基準 – 基礎項目]
    • 自身の肉体的・心理的健康状態を正しく把握できる
    • 自身の状態を踏まえ、ツアーの受注・催行の判断を適切に行える
    • ツアーを安定して催行できるだけの肉体的・心理的健康を備えている
    • 適切な予防措置を講じる等、自らの肉体的・心理的健康を維持し、業務に支障が出ないよう努めている
[行動基準 – 応用項目]
    • (該当項目なし)


論理的思考力

旅行者への案内や課題の解決において、物事を論理的に思考して対処する能力が求められる。

[行動基準 – 基礎項目]
    • 課題を正確に把握し、内容を理解できる
    • 情報の真偽を、根拠を元に判断できる
    • 旅行者・旅行会社等に対し、論理の飛躍なく物事を分かりやすく説明できる
[行動基準 – 応用項目]
    • 課題をいくつかの要素に分解して考えることができる
    • 物事の優先度・重要度を基に、合理的な判断を行える
    • 課題に対して、因果関係を整理して考えることができる


創意工夫力

旅行者を満足させるために、常に新たなアイデアを考え、工夫を凝らすことが求められる。

[行動基準 – 基礎項目]
    • 新しいアイデアについて情報を収集し、業務に活用している
[行動基準 – 応用項目]
    • 旅行者の満足度を向上させるために、積極的に提案できる
    • 課題に対し、既存の概念にとらわれず様々なアイデアを考え、実行できる
    • 自分ならではのスタイルを追求し、提供するサービスの品質向上に努めている


マネジメントスキル

旅行者や周囲の状況を常に把握しながら、事前の計画等に沿って、対応することが求められる。

[行動基準 – 基礎項目]
    • 目標を設定し、達成に向けて計画を立てることができる
    • 時間・計画を順守して行動できる
    • 自分の行動を振り返り、自己研鑽を行い、行動を改善できる
[行動基準 – 応用項目]
    • 状況の変化に合わせて、目標・計画を適切に調整できる
    • 複数の物事が同時に進行している場合でも、適切に対応できる
    • 旅行者の行動を注視し管理できる


ITスキル

旅行者や旅行会社との連絡、情報収集等、職務遂行上の様々な場面においてIT機器の取扱いが求められる。

[行動基準 – 基礎項目]
    • インターネット等を用いて情報収集ができる
    • IT機器・アプリ・ウェブサービス等の使用方法を理解している
    • アプリ・ウェブサービスに関する比較的簡単なトラブルを自分で解決できる
[行動基準 – 応用項目]
    • 新たなアプリ・ウェブサービスを積極的に活用し、業務の効率化や改善ができる
    • アプリ・ウェブサービスの使用方法を他者に教えることができる
    • 自分が使っていない機器・アプリ・サービスについても理解を深めている