2019年12月 in 高山市

あなたも
インバウンドガイドに
なってみませんか?

高山市におけるインバウンドガイド講座

岐阜県高山市は、毎年多くの訪日外国人旅行者が訪れる国際観光都市です。
数年前から訪日外国人旅行者の受入れを強化し、2018年時点では8年前と比較して約6倍・55万人にまで成長しました。また受入れ態勢整備の一環として地域通訳案内士の制度を導入し、ガイド育成に取り組んできました。
今回の講座は、ガイド活動に意欲ある地域通訳案内士、全国通訳案内士、ボランティアガイド、その他ガイド希望者を対象とし、高山市にて開催いたします。外国人旅行者を案内するために必要な基礎知識やスキルを体系的に習得することができる内容です。

インバウンドガイドとは

近年、訪日外国人旅行者が毎年増加し、2018年には3,100万人超もの旅行者が日本を訪れています。また、旅行者数の増加とともに、旅行者のニーズも多様化しています。これまで外国語による有償でのガイド業務は国家資格が必要とされていましたが、ガイドの量的な不足や多様化するニーズに対応すべく、2018年1月の改正通訳案内士法の施行により規制が緩和され、資格を保有する必要なく従事できるようになりました。
当協会は資格や報酬の有無を問わず、インバウンド旅行者を案内するガイドを総称して「インバウンドガイド」と呼んでいます。

インバウンドガイドに求められるもの

旅行者を案内するためにはさまざまなものが必要とされます。
私たちが考える、インバウンドガイドに求められるものをご紹介します。

スキル
  • ◯ 外国語スキル
  • ◯ ITスキル
  • ◯ コミュニケーションスキル
知識
  • ◯ 法令や制度に関する知識
  • ◯ 観光文化に関する知識
  • ◯ ガイド実務に関する知識
ホスピタリティ

講座カリキュラム

より多くの方にガイドとして活躍いただくため、座学やフィールドワークを通じて、言語スキルを除く必要最低限の知識やスキルを学ぶカリキュラムをご用意しています。

1. イントロダクション

  • ◯ インバウンドガイドについて

2. 知識編

  • ◯ 法令・制度
  • ◯ ガイド実務
  • ◯ 観光・文化

3. スキル編

  • ◯ ガイド業務の流れ
  • ◯ コミュニケーション

4. 実践編

  • ◯ 事前説明
  • ◯ フィールドワーク
  • ◯ 振返り

5. 全体総括

  • ◯ 理解度確認テスト
  • ◯ 最後に
  • どうやってガイドの活動を始めたらいいかわからない
  • 旅行者を案内する知識やスキルをしっかり身に付けたい
  • 言語スキルを活かしたガイドの仕事について詳しく知りたい

開催概要

名称
インバウンドガイド講座 in 高山市
目的
インバウンドガイドとしての基礎的な知識やスキルの習得を啓蒙・促進し、ガイド人材の育成を通じて、ガイドの品質向上や旅行者の利便性向上を図るため
開催日程

2019年12月2日(月)・3(火)で計2回開催

  • 第1回

    2019年12月2日(月) 09:00〜16:00
    ※第1回と第2回は同じ内容です

  • 第2回

    2019年12月3日(火) 09:00〜16:00

開催場所
高山市役所 地下 市民ホールGoogle mapで表示する) 
参加定員
合計100名(1回あたり50名)
※申込み多数の場合は抽選になります
参加要件
  • ガイド活動に意欲あるガイド希望者(地域通訳案内士、全国通訳案内士、ボランティア、その他含む)
参加費用
無料
本件に関するお問い合わせ先
インバウンドガイド協会(担当:沼澤)
[MAIL]guide-school@inbound-guide.org
[TEL]03-6876-6003(事務局:otomo株式会社)

受講申し込み

開催概要を確認のうえ、以下のフォームに必要情報を入力してお申し込みください。
お申し込み後、確認メールをお送りします。もしメールが届かない場合は、入力いただいたメールアドレスが誤っている可能性がありますので再度お申し込みください。 なお、申込み多数の場合は抽選となり、受講者にはメールで受講決定のご連絡を致します。受講決定後のキャンセルはお控えください。

*必須

ガイドとしての経験*

本講座を知った経緯(複数回答可)*

ガイド時の言語*

送信頂いた個人情報については、「プライバシーポリシー」に従って適切に取扱います。
お問い合わせの前に必ず内容をご確認ください。